サロン開業チャンネル

サロンの開業・独立・出店・オープン・経営情報満載のオーナー様お助けサイト
開業を徹底サポートするコンシェルジュサービスや経営に役立つセミナーなどのサービス満載!

お電話でのお問い合わせ・ご相談は03-3334-6182までどうぞ。受付:月曜~金曜 AM9:30~PM6:30

HOME > 開業ch > 2ch 事業計画 > 経歴書と開業のきっかけ(創業の動機)

開業ch

経歴書と開業のきっかけ(創業の動機)

1.経歴書をつくる理由

融資書類とブランディングに使う経歴書

① 融資を受ける金融機関への提出書類のひとつ

融資審査をする際、金融機関の担当者が最初に確認するのが申込者の経歴です。サロンコンセプトなどの内容をみる前に、まずは申込者がそもそも経営者になれるだけの経験や実績を持っているかを確認します。この段階でもし経営者になるための経験・実績が足りないと判断されてしまえば、その後の融資審査へ影響を与えてしまいます。融資を受けられる方は、たかが経歴書と侮らずしっかり作成されることをお勧めします。

② サロン・スタッフのブランディングのための活用ツール

経歴書は、ただ融資用に作成するものではありません。最大の目的は、サロンやスタッフのブランディングをするために作成することです。サロンビジネスにおけるメイン商品は、何といっても「人(技術や接客)」になります。サロンやスタッフの技術力や接客力をお客様にアピールすることで、サロン全体、スタッフ一人一人のブランディングにつながります。なので、経歴書については、是非サロンオーナーだけではなく、サロンで働くスタッフ全員分作成することをお勧め致します。

2.経歴書の作成ポイント

経歴書は自分の過去の曲げられない実績

① 技術力のアピール

 

【融資】

 サロンの商品は、「技術(デザイン等)」です。なので、融資担当者が審査するサロンが成功・繁盛するかどうか予測する判断材料のひとつは、「技術力」になります。いかに高い技術力を持っているかをアピールすることが審査において重要になります。

 

【ブランディング】

 お客様がこのスタッフさんに施術して欲しいと思うひとつの理由は、「技術力」です。いかに高い技術力を持っているかをアピールすることが重要になります。

 

【記入例】
・これまでの技術売上、リピート率、指名率等の数字・コンクール等の受賞歴・技術者として経験年数など
・つくったデザイン(ヘアスタイルデザイン等)の紹介

 

② 接客力のアピール

 

お客様が「一生涯、定期的に通う場所。そして、訪れた際は一定時間滞在する場所」それがサロンという場所の特徴になります。①の技術力もとても大切なポイントですが、継続して利用する場所でもありますので、スタッフとの相性も非常に重要になります。接客力は、融資担当者へのアピールにもなりますし、お客様から信頼を頂くためのツールにもなります。

 

【記入例】
・これまでの技術売上、リピート率、指名率等の数字
・接客についての講習会や勉強会等への出席経験
・趣味や特技など、技術者としてではなくひとりの人としての自分の特性をアピール

 

③ マネジメント力のアピール

 

開業するということは、経営者になるということですので、上記①と②に加えて、「マネジメント力」をアピールすることが、融資を受ける際は重要になります。

 

【記入例】
・店長経験やスタッフ教育経験等、これまでサロン経営に携わった経験があることを
 伝える
・マネジメントに関わる資格や勉強会等の参加経験を伝える
・共に働くことを決意しているスタッフがいるのであれば、そのことを伝える

 

1.開業のきっかけ(創業の動機)をつくる理由

サロン開業を目指す原動力は何か

① 融資を受ける金融機関への提出書類のひとつ

 

融資審査をする際、金融機関の担当者が最初に確認するのが、申込者の経歴ともう一つが「開業のきっかけ」です。金融機関は申込者に多額の資金を融資しますので、サロンコンセプトや収支計画等はもちろんですが、そもそも申込者であるサロンオーナーがどのような決意(想い)を持って、開業しようとしているのかをまず確認します。サロンを存続・成長させることは簡単なことではありません。融資担当者はサロンオーナーが開業後決意をもって経営をしていけるかどうかを判断します。

 

② サロンの中期ビジョン作成のために活用

開業のきっかけは、ただ融資用に作成するものではありません。最大の目的は、サロンのビジョンや理念を考えるために作成します。開業のきっかけとは、技術者として今後どうなりたいのか、サロンオーナーとしてサロンを今後どう成長・発展させていきたいのかをまとめたものです。

2.開業のきっかけの作成ポイント

現在そして未来へ向け、何を目指しサロン開業をするのか

① どんな技術者になりたいのか

 

サロンオーナー自らがプレーヤーとしてサロンに立つ場合は、自分自身がどんな技術者になりたいのかその想いや目標を伝えます。そして、共に働くスタッフにはどんな技術者になって欲しいのか、その想いと目標を開業のきっかけを使い伝えます。
  

② サロンをどう成長・発展させていきたいのか

 

今回開業するサロンを今後どう成長・発展させていきたいのかその想いと目標を伝えます。お客様に対して、どのようなサービス(技術や接客)を提供していきたいのか。スタッフに対しては、どんな技術者になって欲しいのか、そして将来どんな夢を描いて欲しいのかを考え伝えていきます。

お問い合わせ・ご相談

カテゴリー

サクセスロードマップ

チャンネルトップページ

サクセスロードマップ

サロンプロデュース事例

開業計画シミュレーション

3つの選択肢(オリジナルサロン)

3つの選択肢(業務委託型サロン)

3つの選択肢(フランチャイズ)

TB表

事業計画

チャンネルトップページ

コンセプト

事業理念と事業目標・ビジョン

ターゲット選定

エモーショナル・ベネフィットとファンクショナル・ベネフィット

約束・行動指針

経歴書と開業のきっかけ(創業の動機)

初期投資費用・資金調達計画

売上高の設定(収支シミュレーション)

粗利(売上総利益)の設定

営業利益の設定

月次・年次シミュレーション

集客シミュレーション

客数施策

客単価施策

接客ストーリー

データダウンロード

資金調達

チャンネルトップページ

どうする?!『 資金調達 』

虎の巻 ~その壱~ 日本政策金融公庫

虎の巻 ~その弐~ 制度融資&信用保証付き融資

虎の巻 ~その参~ リース契約とクレジット契約の違い

『 金利シュミレーション 』 便利なローン&リースの金利計算機

物件・商圏分析

チャンネルトップページ

物件契約までの流れ

物件契約のポイント

スケルトン物件と居抜き物件の違い

データから読み取る商圏分析

店舗設計・デザイン

チャンネルトップページ

サロンが完成するまでのスケジュール

店舗デザイナーと工事業者の選び方

必ず実施!専門業者による現地調査

『一括発注』と『分離発注』

理・美容室は必須!!『 保健所対応 』

広告・宣伝

チャンネルトップページ

目標集客数を決めよう!

ターゲットを掴め!商圏分析のススメ

抑えたい『オープニングツール一覧』

サロン検索サイト一覧!

開業前にあわてない!ツール制作スケジュール

効果を測定・検証できる 体制を作っておこう!

何でもご相談ください! 集客無料相談!

費用ゼロ! ソーシャルメディア活用術!

人材

チャンネルトップページ

人材採用の種類

求職者がサロンに求めるもの

採用面談のチェックポイント

サロンの雇用形態

開業手続き

チャンネルトップページ

事業を始める!忘れないで・・・、各種届出

どちらを選ぶ?!『 法人 』か『 個人事業主 』

開業前には知っておきたい白色申告・青色申告

THE『 法人設立 』会社設立までのい・ろ・は

知らなければいけない!『 労働保険 』と『社会保険』

運営・管理

チャンネルトップページ

売上を管理しよう!

顧客を管理しよう!

スタッフを管理しよう!

在庫を管理しよう!

予約を管理しよう!

サロン専門『カルテ情報』

お問い合わせ

開業無料相談

開業コンシェルジュがマンツーマンで開業・独立のお悩みにお答えします!

お申し込みはコチラ

経営無料相談

開業コンシェルジュがマンツーマンで開業・独立のお悩みにお答えします!

お申し込みはコチラ

開業トータルプロデュース

年間300サロンのプロデュース実績を持つビューティガレージが成功・繁盛サロンへの道のりをてってサポートします!

ご相談・お申し込み

お悩み相談

お悩み相談

過去にいただいた各種ご相談を掲載しております!

詳しく見る

セミナー

  • 美容室開業BOOK

SNS公式アカウント

お役立ちブログ

開業予定の方必見

開業コンシェルジュブログ

気鋭のデザイン集団

サロンデザインノート

PRINCESSETAMTAM宇和川の連載コラム

なんとかなるさ