サロン開業チャンネル

サロンの開業・独立・出店・オープン・経営情報満載のオーナー様お助けサイト
開業を徹底サポートするコンシェルジュサービスや経営に役立つセミナーなどのサービス満載!

お電話でのお問い合わせ・ご相談は03-3334-6182までどうぞ。受付:月曜~金曜 AM9:30~PM6:30

HOME > 経営ch > 3ch 店販 > 商品力

経営ch

商品力

1.商品ラインナップの充実

ターゲットが求める商品を取り揃える!

欲しい商品があるから、商品を買う。
欲しい商品がないから、商品を買わない。


① ターゲット客のニーズを把握する

 

サロンで商品を買うのは、サロンを訪れたお客様です。イメージターゲットに設定したお客様はどんな商品を望んでいるのかじっくり検証しましょう。

 

<ターゲット検証項目>

・美や健康を得ることにより、どんな自分になりたいと思っているのか

・美や健康にについて、今もしくは今後に対しどのような悩みがあるか

・商品はどのように選び、どこで購入しているのか

・商品の購入に際し、何か不満や要望はないか

 

イメージターゲットについて、詳しくはコチラ↓↓↓

 

② 商品をどう取り揃えるか

 

Ⅰ.メーカー・ディーラーから仕入れる

既にある商品をメーカーやディーラーから仕入れる方法



ⅰ.メーカー・ディーラーを決めてから商品を決める

サロンで取り扱う商品は、業務用も含め多岐にわたります。仕入れの手間も考え、メーカー・ディーラーを最初に絞ってから、そのメーカーやディーラーが取り扱う商品の中から選ぶのもひとつの方法です。

ⅱ.商品を決めてからメーカーや取り扱いディーラーを探す

商品が特定されている場合は、その商品を取り扱っているメーカーやディーラーを探し取引交渉をします。

Ⅱ.オリジナル商品(PB商品)を開発・製作する

サロンが直接、商品を製造できる企業と契約をし、商品を企画・製造する方法。



★ワンポイントアドバイス★

メーカー・ディーラーから既製品を仕入れる方法とサロンが独自でPB商品を企画・製造する方法には、それぞれメリット・デメリットがありますので、自サロンの状況に照らし合わせた上で検討し、ベストな方法を選択しましょう。

2.競合に負けない商品価値(ブランド力)

美容のプロが認めた圧倒的な商品価値

信頼している人が良いと言うから、買う。
信頼していない人が良いと言っても、買わない

 

① 一般流通商品より高い効果・効能と安全性

 

サロンで店販商品を買うということは、薬に例えれば、「ドラックストア(一般流通品)」で買うか「、医者」から処方された薬を買うかという違いと同じです。お客様は、美容の専門家に髪や肌を診断してもらい自分に合った商品を購入します。薬と同じように、信頼をおいている美容の専門家から商品を購入しますので、一般流通商品よりも高い効果・効能をと安全性をお客様は求めます。

 

Ⅰ.効果・効能・安全性の高い商品を選定する

 

Ⅱ.より効果・効能が出るための商品の使用方法を伝える

 

Ⅲ.安全を確保するために、お客様のカウンセリング・診断を徹底する

 

★ワンポイントアドバイス★

効果・効能を追求すると同時に、商品の安全性もしっかりと確保しなければなりません。効果・効能を求めすぎた結果、トラブルが発生してしまってはサロンの存続そのものに影響を与えてしまいます。また、最近では効果・効能より「安全性や健康」を重視するお客様もいます。オーガニック商品の取り扱いもニーズが高まっています。

 

② サロンとスタッフのブランディング

 

ブランド品の洋服やバックが求められる理由は、商品そのもののクオリティが高いこともありますが、ステータスを感じることのできるブランド力があります。商品の価値を更に高めるためには、サロンやスタッフの価値を高めることが重要です。あのサロンで買った商品、あのスタッフさんに勧められた商品だからというステータスが商品の価値を更に高めます。

 

③ サロン専売品という統制と希少性

 

一般流通に出回ることで、統制ができず価格競争に巻き込まれる可能性があります。また、どこでも誰でも買えることで、商品価値そのものが下がってしまう可能性があります。サロン店販は、専門スタッフがカウンセリングし商品の効果・効能や使用方法を説明し、価値が高まります。

3.競合に負けない商品競争力

いいものをより安く

良いモノが高いのは、当たり前
良いモノが安いのは、差別化になる

 

① 大量(一括)仕入れで、仕入値を下げる

 

商品を大量に仕入れることにより、メーカーやディーラーに仕入値の交渉をすることができます。メーカーやディーラーからすると、一個あたりの利益が減ったとしても、数量が増えることで多くの利益を得ることができます。

 

★ワンポイントアドバイス★

大型のサロンでない限り、単店舗では大幅な値引き交渉には応じてくれません。メーカーやディーラーの中には、毎回の注文数ではなく、累積の購入数や購入金額で値引きをしてくれる業者もあります。サロンの状況に合わせ、ベストな選択をしていきましょう。

 

② PB商品の企画・製造で、仕入値を下げる

 

仕入値を最も下げる方法は、サロンがPB商品を企画・製造・販売することです。当然ではありますが、メーカーやディーラーは商品を売ることで利益を得ていますので、サロンが商品を購入する時はその分価格が高くなります。PB商品とは、自サロンで商品を企画・製造し販売をしますので、中間マージンが発生なく、商品原価を低く抑えることができます。

 

★ワンポイントアドバイス★

PB商品は、大量のロットで商品をつくる必要があるため初期費用が高くなります。また、企画も行いますので、商品を作り上げるまでに時間がかかります。必要な商品の内容やサロンの状況を把握した上で、検討し計画的に企画・製造をしていきましょう。

お問い合わせ・ご相談

カテゴリー

経営・分析

チャンネルトップページ

集客・リピートアップ

チャンネルトップページ

新規客数アップの5大要素を掴め!

各集客ツール制作時のポイント

載せるだけで安心してませんか? ポータルサイト、マル秘テクニック!

ターゲットはどこにいる? 商圏分析できてますか?

費用ゼロ! ソーシャルメディア活用術!

その場しのぎのネタはもうやめだ! 年間広告イベントスケジュール

何でもご相談ください! 集客無料相談!

店販

チャンネルトップページ

サロン経営における店販とは

商品力

セールス力

購買環境整備と物流システム

スタッフ教育

チャンネルトップページ

技術

接客

マネジメント・その他

店舗拡大

チャンネルトップページ

店舗拡大のススメ

直営店

業務委託(運営受託)型サロン・店舗リース型サロン

社内のれん分け(フランチャイズ)サロン

税務・会計

チャンネルトップページ

「B/S」バランスシート(貸借対照表)

資金繰り表をつくってみよう!

労務管理

チャンネルトップページ

THE(ザ)社会保険

就業規則

雇用契約と賃金規定

知ってますか?労務トラブル

キャリアパスってありますか?

『労働基準監督署』と『労働組合』

経営管理

チャンネルトップページ

顧客情報を確認しよう!

『デシル分析』売上構成を知る

『RFM分析』購買履歴を知る

『 リピート・来店 』分析

在庫管理

スタッフ管理

業界トレンド

チャンネルトップページ

お問い合わせ

開業無料相談

開業コンシェルジュがマンツーマンで開業・独立のお悩みにお答えします!

お申し込みはコチラ

経営無料相談

開業コンシェルジュがマンツーマンで開業・独立のお悩みにお答えします!

お申し込みはコチラ

開業トータルプロデュース

年間300サロンのプロデュース実績を持つビューティガレージが成功・繁盛サロンへの道のりをてってサポートします!

ご相談・お申し込み

お悩み相談

お悩み相談

過去にいただいた各種ご相談を掲載しております!

詳しく見る

セミナー

  • 美容室開業BOOK

SNS公式アカウント

お役立ちブログ

開業予定の方必見

開業コンシェルジュブログ

気鋭のデザイン集団

サロンデザインノート

PRINCESSETAMTAM宇和川の連載コラム

なんとかなるさ