サロン開業チャンネル

サロンの開業・独立・出店・オープン・経営情報満載のオーナー様お助けサイト
開業を徹底サポートするコンシェルジュサービスや経営に役立つセミナーなどのサービス満載!

お電話でのお問い合わせ・ご相談は03-3334-6182までどうぞ。受付:月曜~金曜 AM9:30~PM6:30

HOME > 経営ch > 8ch 経営管理 > スタッフ管理

経営ch

スタッフ管理

スタッフ管理

「スタッフ」をマネイジメントして、経営を強くする

サロンにとって、「スタッフ管理」には大きく4つの項目があります。

 

1. スタッフのシフトと予約管理

2. スタッフ個別売上管理

3. スタッフへの顧客情報管理

4. セキュリティ、不正防止管理

サロン経営では、スタッフを管理することが、成功繁盛サロンの大きなポイントです! 

 

1. スタッフのシフトと予約管理

スタッフの「シフト」は「予約」とも関連してくるためあらかじめに、調整をしておく必要があります。

特に「ネット予約システム」や「早期予約(次回予約)」をされている店舗では、かなり前もってのシフト決めが必要となります。事前の予約状況を優先させ、その後スタッフのシフト組を行う場合もありますが、スタッフ個々の都合もありますし、全て顧客優先というわけにも行きません。さらには、月の休日及び勤務時間等も管理しなくてはいけないため、スタッフ数が多くなればなるほど、慎重におこなわなくてはなりませせん。


2. スタッフ個別売上管理

特にスタッフへのお給料が歩合を含む場合、スタッフ個々の売上の確認が必要となります。

近年は「業務委託型」や「レンタルミラー(面貸し)」のサロン形態も増え、よりリアルタイムでのスタッフ売上を確認されたい経営者がほとんどです。

このような場合のリアルタイム性、正確性を考えると美容系システム(ASPタイプ)が大きく役立ちます。手作業でおこなう場合はまず、1枚、1枚の伝票から技術、物販別に売上を転記していきます。その後転記した売上を合算。

ただし、新規、リピート、スタッフ持ち客などにより、歩合が変わる場合はそのカテゴリずつ足し算をしなければいけません。その後、手作業で「%(パーセント)」で歩合の計算を行なうのには大変作業量で、効率的ではありません。

又、美容室の場合アシスタント業務の数値化(ポイント性)を行なっているサロンもあります。

通常、技術売上は「スタイリスト」の売上として付くものですが、作業を手伝ったアシスタントがどのくらいの売上(仕事)をしているのかの確認となります。

ここで売上管理として効率的にシステムを使用するのが一般的ですが下記イメージとなります。

例としてパーマ技術に作業「工程」をつけました。

※システム上で管理する場合は「工程管理」という機能になります。

パーマ技術の各工程を設け金額やポイントを振り分けていきます。

システムによっては「%(パーセント)」での振り分けも可能です。

その工程ごとに対応した担当者を振り分けることにより、アシスタントの作業を数値化でき、どのくらいの売上を出しているのか把握が可能となります。

 

3. スタッフへの顧客情報管理

顧客情報は非常に重要な「個人情報」でもあります。

個人情報漏えいの多くは社員(スタッフ)によるものが多く、お店としても

その管理の重要性をスタッフに理解させる必要性があります。

また、お店ではなくスタッフに顧客がつきやすいと言われる接客業+技術職のサロンでは

スタッフのデータ持ち出しも防がなくてはいけません。

あくまでもお客様は「店舗」に来ていただいているのでスタッフのものではありません。

大事な顧客データをもっていかれるのは、売上を持っていかれることとなんら変わりはありません。とはいえ、あまり露骨に制限を掛けすぎてしまうと、運用がスムーズにいかないこともあり、何よりスタッフのモチベーション低下にもつながりかねません。

そのため最近はシステム化により、顧客の情報をうまく切り分け、作業には支障がなく

個人情報も引き出しにくい仕様、そのようなシステムも多くなってきています。

4. セキュリティ、不正防止管理

レジ金が合わない…。 売上が少ない気がする…。

人を疑うことはあまり良くないことではありますが、現金商売のサロンでは、「レジ金からちょっと拝借…」 など 「お金」の問題が発生する場合もあります。

レジ金が合わなければ、問題になりますが、「レジ金があっているのになんかお金少ない気・・・・・。」 といった場合は、「伝票の削除」の可能性が出てきます。

その場合レジ閉めの際 3つの管理 「予約管理」「顧客管理」「売上管理」の付け合せの必要があります。

まずは、売上管理にあたる「伝票」と予約管理にあたる「予約表」

すべての伝票と予約表のつけあわせを行えばどの伝票が無くなってしまったのかが解ります。更に顧客カルテ。こちらにも来店情報を記載している場合はダブルチェックが可能となりよりしっかりとした確認が行えます。

ちなみに美容系システムの場合、売上情報を削除した場合記録に残しておくといった

仕様のものもあり、ある程度の抑制は可能と考えます。

 

でも、こんな場合はどうでしょう。

 

予約表も消されている。伝票も無くなっている。カルテには来店情報の記載は無い…

又は「レジ金が合わない」といった部分に関して、これはもう紙、システムともに

抑制のしようがありません。

 

こうなってしまうと確かに確認ができず、防犯カメラくらいしか方法はありません。

 

とはいえスタッフをあまり疑いたくはないものです。

疑われたスタッフはモチベーションも下がりますし、何より冤罪だった場合はその後の

仕事にも多くの支障が出ます。

※逆にTOPスタイリストが不正を行なっていたため解雇。しかし看板TOPスタイリストがいなくなってしまったため売上が下がり、経営が困難になってしまった店舗などもあるようです…。

100%の抑制は難しいため、スタッフの出来心(不正)は最小限に抑えていくという運用がベターと考えます。

お問い合わせ・ご相談

カテゴリー

経営・分析

チャンネルトップページ

集客・リピートアップ

チャンネルトップページ

新規客数アップの5大要素を掴め!

各集客ツール制作時のポイント

載せるだけで安心してませんか? ポータルサイト、マル秘テクニック!

ターゲットはどこにいる? 商圏分析できてますか?

費用ゼロ! ソーシャルメディア活用術!

その場しのぎのネタはもうやめだ! 年間広告イベントスケジュール

何でもご相談ください! 集客無料相談!

店販

チャンネルトップページ

サロン経営における店販とは

商品力

セールス力

購買環境整備と物流システム

スタッフ教育

チャンネルトップページ

技術

接客

マネジメント・その他

店舗拡大

チャンネルトップページ

店舗拡大のススメ

直営店

業務委託(運営受託)型サロン・店舗リース型サロン

社内のれん分け(フランチャイズ)サロン

税務・会計

チャンネルトップページ

「B/S」バランスシート(貸借対照表)

資金繰り表をつくってみよう!

労務管理

チャンネルトップページ

THE(ザ)社会保険

就業規則

雇用契約と賃金規定

知ってますか?労務トラブル

キャリアパスってありますか?

『労働基準監督署』と『労働組合』

経営管理

チャンネルトップページ

顧客情報を確認しよう!

『デシル分析』売上構成を知る

『RFM分析』購買履歴を知る

『 リピート・来店 』分析

在庫管理

スタッフ管理

業界トレンド

チャンネルトップページ

お問い合わせ

開業無料相談

開業コンシェルジュがマンツーマンで開業・独立のお悩みにお答えします!

お申し込みはコチラ

経営無料相談

開業コンシェルジュがマンツーマンで開業・独立のお悩みにお答えします!

お申し込みはコチラ

開業トータルプロデュース

年間300サロンのプロデュース実績を持つビューティガレージが成功・繁盛サロンへの道のりをてってサポートします!

ご相談・お申し込み

お悩み相談

お悩み相談

過去にいただいた各種ご相談を掲載しております!

詳しく見る

セミナー

  • 美容室開業BOOK

SNS公式アカウント

お役立ちブログ

開業予定の方必見

開業コンシェルジュブログ

気鋭のデザイン集団

サロンデザインノート

PRINCESSETAMTAM宇和川の連載コラム

なんとかなるさ