サロン開業チャンネル

サロンの開業・独立・出店・オープン・経営情報満載のオーナー様お助けサイト
開業を徹底サポートするコンシェルジュサービスや経営に役立つセミナーなどのサービス満載!

お電話でのお問い合わせ・ご相談は03-3334-6182までどうぞ。受付:月曜~金曜 AM9:30~PM6:30

HOME > なんとかなるさ > 第22回 「5年後、10年後」

なんとかなるさ PRINCESSE TAMTAM 宇和川の連載コラム

第22回 「5年後、10年後」

はじめに、前号で書かせていただいたtamtam平井二丁目店の閉店をご報告しなくてはいけません。そうです・・なんとかなりませんでした。

4年間営業したのですが、平均の売上が120~130万でなかなかそれから上がりませんでした。店長はじめスタッフは頑張ってくれていましたが10坪というスペースがうちのお店のやり方とのギャップがあったのが原因だったと思います。



h22年3月に平井店をリニューアルして作業スペースを広げ平井2丁目店と統合しました。4月に亀戸店を新規オープンしたので移転と統合という形になりました。
とはいってもプランセスにとっての初めての閉店という事実は変わりません。この失敗を糧に次に進んで行きたいと思います。 

負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、それもテナントだからできることです。店を所有していたらそう簡単にいきませんのでそれもメリットとして今後に活用していけそうです。笑 



話は前後しますが、プランセスは現在グループ全体で12店舗あります。(こちらのコラムで書いていない店舗もありますが・・それはこれから機会がありましたら書きます。)
そもそも、なんでそういう展開になっているかという事が、今回のテーマにつながります。

今回のテーマは、5年後10年後というテーマです。
「なんとかなるさ」じゃなかったのか?とお叱りの声もあるかもしれませんが・・自分の頭も整理させていただきながら書いてみます。笑



5年10年というのは中期計画というものになってきますがその前に、この会社が何のために存在するのか?という企業理念があり、その目的のもと長期的なビジョンから将来どうなっていくのかという計画を含めた長期計画があります。
*なんだか、「なんとかなるさ」から離れて行っていますね・・・。笑



自分自身の欠点でもあるのですが、熟考するよりも「まず行動。」(行動しながら考えればいいか・・というところもあります。)という場当たり的な所があります。「なんとかなるさ」につながりそうで怖いのですが・・笑 

本来、長期的な計画や企業理念は変わらないものです。 それが、基本となって経営戦略なるものにつながっていきます。この経営戦略は5年から10年で変えていく必要があります。そのため、プランセスでは5カ年計画なるものを作っています。 私の欠点(場当たり的な行動)のコントロールにもなります。笑 
もちろん、中期計画も違っていたと思えば変えればいいし・・企業理念も・。笑

見直すって意味ですよ。もちろん、企業理念は頻繁にというわけには行きませんが・・。笑



最初のプランセスの理念は「お客様の為に」でした。
正直に言うとそれしか、思い浮かばなかった・・のかもしれません。笑

次に「お客様の為に、社員の為に、社会の為に」としました。
「なんとかなるさ7話」でも書きましたがスタッフがみんな辞めてしまったとき、社員に目を向けていなかった自分を深く反省して変えました。

お客様がプランセスで美しくなっていただき幸せになっていただくこと、そのサロンで過ごしていただく時間も幸せを感じる時間を過ごしていただきたい。 そこに、働く社員はお客様の幸せを通じて自分たちも幸せになる。その工程連鎖を通じて社会に貢献していくというのがプランセスの理念です。



長期的な数字の目標は、その貢献や結果の目安でしかないのですが目標数値は年商100億はやりたいと以前より考えています。 店舗数は、200店舗ぐらい必要になります。

もちろん、これが目的ではありません。そう成長したいと思うのです。その規模にプランセスが成長できたとしたらそこにはその規模の沢山のお客様がきれいになって幸せを感じていただけたという結果だからです。そしてさらにたくさんのお客様に、喜んでいただきたいのです。そして、そこに携わる社員がその過程と結果によって幸せになってもらいたいと心から思います。



話を、5年後10年後に戻します。
プランセスもおかげさまで、今年(平成22年9月)で16年になります。以前も書かせていただきましたが、5年を中期のスパーンとしてやっています。 3中期を過ぎて4中期目にはいりました。 

それぞれ5年計画
・「基」・・・「繁盛店にする」「システムを作る」「人を育てる」
・「展」・・・「店舗展開(5店舗)」「幹部を育てる」
・「総」・・・「地域のリーダーとなる(10店舗)」「組織を作る」
・「発」・・・「発信していく」「市川発」「3つのブランドの成長(3倍に!)」
と続いているのですが・・・また「基」に戻ったほうがいいかな? とも思い始めています。笑 



テーマの5年後、10年後のことをオープン当初から考える人もいると思いますが、私は5年後のことを考えて5ヵ年計画にしたのはオープンして3ヶ月~半年経ったころだったと思います。何しろ最初は今のことが精一杯で、明日のことまでは・・。笑



これから開業する人は、ちゃんと開業チャンネルにもある経営計画を作って開業したほうが良いとおもいます。 「どうなりたいのか?」「なにをしたいのか?」から掘り下げる必要があります。
最初は漠然と「あんな風に・・」とか参考にするお店があってもいいと思います。

これも不思議なもので、自分が育ったお店がその物差しになることが多いようです。

子供と一緒で親の背中を見て育つからでしょうか?
「何をしたいか?」もお客様があることなのでお客さまに求められる「何か」でなくてはいけませんが・・。 それから経営者自身の「売り」というか「強み」も自覚しなくてはいけません。これが意外と自分ではわからないものなのです・・。笑 親しい人に聞いてみても良いかもしれませんね。「俺の売りって何だろう?」って・・。きっと「どうしたの??」という答えが最初に返ってきそうですね。笑
きっと、その「強み(売り)が」お店の最初のカラーになるとお思います。

その「強み」に共感して来る人(求人とかで)と一緒にやっていけばいいのです。

それと別に、「弱いところ」も知らねばなりません。
私の場合は「数字が駄目です」ですから、税務署の申告も最初の時から「会計士」の先生と顧問契約をしてお願いしています。 弱いところは、誰かに補ってもらうのも手立てです。 最近は、このままではいけない!と勉強していますが専門家になるためではなく知るため程度です。



つぎに「どうしていきたいか」「どうなりたいか」といった将来のビジョンになってくるのですが・・・ここで、大切なことは店舗数やスタッフ人数が多ければえらい、少ないと駄目といったものではありません。 何をしたいかの延長に規模があるだけです。

その何か?が人数や店舗が多すぎると逆に提供しにくかったり、ぶれてきたりするのであれば多店舗は必要ないとも思います。

1店舗で、とてもビジョンがしっかりしていてすばらしい店はいっぱいあります。
ただ、1店舗でも10店舗でも利益が出ないといけません・・。 利益の出ないお店はどんなすばらしいビジョンがあっても、お客様を相手にするお店である以上は、駄目です。



経営(企業)理念に基づいて、この会社(店)は、何をやっていくのか? 何を売っていくのか? 売りは何か?を明確に示すものが経営戦略になってきます。 これは借り物ではいけません・・・。 こちらも、定期的に見直すことが必要です。

フォーマットを使って埋めるだけではうまくいきません。 これは、経営者(トップ)が自分で考えて・・考えて・・悩んで・・苦しんで・・(笑)作らないといけません。 



話はそれますが、美容室でもほかの会社でもそうなのですが創業30年とか50年とかありますよね。これはまた別の意味ですごいと思います。
お店(会社)が続いていくということは、お客様に必要とされているということですから必要とされ続けているお店はすごいと思います。
それから、30年以上続くということは創業者が早くから始めれば別ですがメインの世代が2世代目に変わっているケースもあるのでこれもまたすごいことだと思います。



うちの会社はやっと16年なので、14年後はわかりませんが・・もちろん、こんなえらそうなテーマで書かせていただいているので・・この件は、じっくり熟考させていただきます。

今日のポイント

1.将来どうなっていくかのビジョンを明確にしていく
「なんとかするさ。」ではいけないこともあります。笑
2.賃貸テナントのよさは、引越しできること
家賃はいくら払っても自分のものにはなりませんが、その店舗の場所に縛られることがない。
メリットとデメリットがあります。
3.自分の弱点を知ったうえで専門家にお願いしよう
会計士や税理士を活用する。そのほうが何かと楽で、本業に専念できます。
4.成長と膨張はちがう!
その違いは目的とそれに必要な規模の見極めにあり、大きさ(拡大)の自己満足に走らない。
※先日、ある人から聞いて身にしみた言葉です。自分に言い聞かせながら書いてみました。笑

お問い合わせ・ご相談

カテゴリー

サクセスロードマップ

チャンネルトップページ

サクセスロードマップ

サロンプロデュース事例

開業計画シミュレーション

3つの選択肢(オリジナルサロン)

3つの選択肢(業務委託型サロン)

3つの選択肢(フランチャイズ)

TB表

事業計画

チャンネルトップページ

コンセプト

事業理念と事業目標・ビジョン

ターゲット選定

エモーショナル・ベネフィットとファンクショナル・ベネフィット

約束・行動指針

経歴書と開業のきっかけ(創業の動機)

初期投資費用・資金調達計画

売上高の設定(収支シミュレーション)

粗利(売上総利益)の設定

営業利益の設定

月次・年次シミュレーション

集客シミュレーション

客数施策

客単価施策

接客ストーリー

データダウンロード

資金調達

チャンネルトップページ

どうする?!『 資金調達 』

虎の巻 ~その壱~ 日本政策金融公庫

虎の巻 ~その弐~ 制度融資&信用保証付き融資

虎の巻 ~その参~ リース契約とクレジット契約の違い

『 金利シュミレーション 』 便利なローン&リースの金利計算機

物件・商圏分析

チャンネルトップページ

物件契約までの流れ

物件契約のポイント

スケルトン物件と居抜き物件の違い

データから読み取る商圏分析

店舗設計・デザイン

チャンネルトップページ

サロンが完成するまでのスケジュール

店舗デザイナーと工事業者の選び方

必ず実施!専門業者による現地調査

『一括発注』と『分離発注』

理・美容室は必須!!『 保健所対応 』

広告・宣伝

チャンネルトップページ

目標集客数を決めよう!

ターゲットを掴め!商圏分析のススメ

抑えたい『オープニングツール一覧』

サロン検索サイト一覧!

開業前にあわてない!ツール制作スケジュール

効果を測定・検証できる 体制を作っておこう!

何でもご相談ください! 集客無料相談!

費用ゼロ! ソーシャルメディア活用術!

人材

チャンネルトップページ

人材採用の種類

求職者がサロンに求めるもの

採用面談のチェックポイント

サロンの雇用形態

開業手続き

チャンネルトップページ

事業を始める!忘れないで・・・、各種届出

どちらを選ぶ?!『 法人 』か『 個人事業主 』

開業前には知っておきたい白色申告・青色申告

THE『 法人設立 』会社設立までのい・ろ・は

知らなければいけない!『 労働保険 』と『社会保険』

運営・管理

チャンネルトップページ

売上を管理しよう!

顧客を管理しよう!

スタッフを管理しよう!

在庫を管理しよう!

予約を管理しよう!

サロン専門『カルテ情報』

経営・分析

チャンネルトップページ

集客・リピートアップ

チャンネルトップページ

新規客数アップの5大要素を掴め!

各集客ツール制作時のポイント

載せるだけで安心してませんか? ポータルサイト、マル秘テクニック!

ターゲットはどこにいる? 商圏分析できてますか?

費用ゼロ! ソーシャルメディア活用術!

その場しのぎのネタはもうやめだ! 年間広告イベントスケジュール

何でもご相談ください! 集客無料相談!

店販

チャンネルトップページ

サロン経営における店販とは

商品力

セールス力

購買環境整備と物流システム

スタッフ教育

チャンネルトップページ

技術

接客

マネジメント・その他

店舗拡大

チャンネルトップページ

店舗拡大のススメ

直営店

業務委託(運営受託)型サロン・店舗リース型サロン

社内のれん分け(フランチャイズ)サロン

税務・会計

チャンネルトップページ

「B/S」バランスシート(貸借対照表)

資金繰り表をつくってみよう!

労務管理

チャンネルトップページ

THE(ザ)社会保険

就業規則

雇用契約と賃金規定

知ってますか?労務トラブル

キャリアパスってありますか?

『労働基準監督署』と『労働組合』

経営管理

チャンネルトップページ

顧客情報を確認しよう!

『デシル分析』売上構成を知る

『RFM分析』購買履歴を知る

『 リピート・来店 』分析

在庫管理

スタッフ管理

業界トレンド

チャンネルトップページ

お問い合わせ

開業無料相談

開業コンシェルジュがマンツーマンで開業・独立のお悩みにお答えします!

お申し込みはコチラ

経営無料相談

各分野の専任コンシェルジュがマンツーマンで経営のお悩みにお答えします!

お申し込みはコチラ

開業トータルプロデュース

年間600サロンのプロデュース実績を持つビューティガレージが成功・繁盛サロンへの道のりをてってサポートします!

ご相談・お申し込み

お悩み相談

お悩み相談

過去にいただいた各種ご相談を掲載しております!

詳しく見る

セミナー

  • 美容室開業BOOK

SNS公式アカウント

お役立ちブログ

開業予定の方必見

開業コンシェルジュブログ

気鋭のデザイン集団

サロンデザインノート

PRINCESSETAMTAM宇和川の連載コラム

なんとかなるさ