ここでしか聞けない! 美容室の開業&経営を学ぶセミナーレポート

2018/09/11

2018年8月28日、ビューティガレージ東京本社にて、『美容室独立・開業セミナー』と『働き方改革に合わせた今後の美容サロンの労務管理~助成金から業務委託サロンの構築まで~』の2つの講座を同日開催しました!

 

今回はその様子をレポートしたいと思います!

 

『美容室独立・開業セミナー』

『美容室独立・開業セミナー』の講師を務めるのは、ビューティガレージ・開業コンシェルジュの鴨川です。

 

今回のカリキュラムから“美容室の開業”に特化した内容となったということもあり、ご参加いただいた方の多くが、これから美容室開業の準備を始めるという方でした。

 

美容室を開業し成功するためには、事前の準備が非常に重要となります。

 

その中でも“事業計画書の作成”は、融資を受ける方はもちろん、融資を受けない方でも必ず作っていただきたいものです。

 

講座では、事業計画書に必要なコンセプトやターゲットの立案の仕方、収支計画の立て方など、事例や鴨川の経験を交えながら、具体的でわかりやすい内容で解説が行われました。

※事業計画書に関するその他の記事はこちら

 

また、後半には日本政策金融公庫の狩野氏を講師としてお招きし、『公庫』とはどんな機関なのか、また、融資判断の着目点や申し込み手続きなどに関してお話ししていただきました。

 

融資を受ける際には、自己資金がどれほどあるのかにも着目されます。

 

具体的には……

・借入負担の軽減⇒融資リスクの軽減
・余裕のある資金繰り⇒予測売上を達成するまでのつなぎ資金
・創業準備の証し⇒創業経緯から計画性・事業意欲

などの理由から自己資金は重要視されます。

 

開業を志している方は、少額でも構いませんので毎月こつこつ自己資金を貯めていくようにしましょう!

※資金調達に関するその他の記事はこちら

 

自分で計画的に貯める自信がないという方は、BGの『スマート積立』サービスを活用するのもおすすめです。

 

『働き方改革に合わせた今後の美容サロンの労務管理~助成金から業務委託サロンの構築まで~』

そして、隣の講習室では『働き方改革に合わせた今後の美容サロンの労務管理~助成金から業務委託サロンの構築まで~』のセミナーを開催しました。

 

講師は、サロンなど多くの中小企業の経営をサポートしている、リードブレーン株式会社の皆川氏。

 

今回の内容は大きく分けて、「助成金」「人材確保」「業務委託サロンの構築」に関してのカリキュラムでした。

 

現状、美容業界の課題は第一に“人材の確保”です。売上ではなく、人材不足のために廃業せざるを得なかったという例も珍しくありません。

 

新規人材の基盤となる美容学生がピーク時の60%にとどまることからも、人材確保は確実に難しくなることが予想されています。

 

さらに、確保した人材の流出も深刻です。

 

人間関係が退職理由の上位ではありますが、「手荒れ」や「チラシ配りばかり」など、業界ならではの理由も無視できません。

 

このような人材流出を防ぐ一環として、社内独立制度や業務委託サロンの構築をされる企業も増えてきています。

 

これらの契約書の内容、報酬率、みなし給与とならない業務委託の最新判例など、実務上の注意点も含めたノウハウをセミナー内でお話しいただきました。

※サロンマネジメントに関するその他の記事はこちら

 

今後のセミナー開催予定

次回は、10月16日にビューティガレージ東京本社にて『美容室独立・開業セミナー』を開催予定です。

※次回セミナーの詳細はこちら

 

今回は都合が合わなかったという方もぜひご参加ください!

 

このほか、全国のビューティガレージショールームでは無料開業相談を実施しています。より具体的に開業の話をしたい、マンツーマンで相談をしたいという方は、お気軽にお問い合わせください!

 

●文/コンシェルジュ室:原田

関連記事

新着記事

開業事例