美容室の開業準備に“使える”お役立ちアプリ&Webサービス11選

今回は、美容室の“開業前”に入れておきたい便利なアプリや知っておきたいWebサービスをご紹介。実際に使用して便利さを実感したサービスを、開業の流れに沿ってご紹介します!

タスク管理

trello(トレロ)

Google Play で手に入れよう
AppStoreで入手

 

まずはタスク管理アプリ。開業までにはやることが山のようにあります。きちんと整理して、残タスクは何かをしっかりと把握する必要があります。

 

数多くのタスク管理アプリの中から選ぶときの大事な要素は、「シンプル」かつ「簡単」であること。そうでなければ結局使わなくなってしまいます。

 

おすすめはこの『trello』。できることはそんなに多くありませんが、直観的に使うことができて非常にカンタンです!

 

最初のタスクには、ぜひ「ビューティガレージに相談」と入力してください(笑)。ご来店いただけたら“開業のやることリスト”をtrelloで差し上げます!

商圏分析

Jstat map(Jスタットマップ)

地図で見る統計(jSTAT MAP)

 

昔は高額だった商圏分析サービスですが、今は、高機能かつ無料で利用できるものもあります。総務省統計局よりこのサービスがリリースされた当初は本当にビックリしました!

 

以前はアプリもあったのですが、現在はWebサービスのみのようです。

 

ロケスマ

Google Play で手に入れよう
AppStoreで入手

 

新規集客で絶大な力を発揮するホットペッパービューティ。自分が出店するエリアにはどんなサロンや競合店があるのかチェックしましょう!

 

分析するときに便利なのがこちらのアプリ。ホットペッパービューティ公式の“地図で探す”機能も良いのですが、ロケスマは、操作性とひと目でわかる視認性に優れています。

 

物件探し

アットホーム

Google Play で手に入れよう
AppStoreで入手

 

テナント物件数は恐らくNo.1。条件を登録して情報を収集しましょう。開業希望地域の賃料相場を把握するのは非常に重要なのでチェックを忘れずに。

 

サロン不動産ネット

サロン不動産net

 

身内のサービスで恐縮ですが、開業するときの初期費用圧縮の方法として居抜き店舗は有力です。物件の数は普通のスケルトンに比べると少ないですが、条件が合えば開業費用の大幅削減に!

 

大手ポータルサイトには掲載していない居抜情報が中心です。

 

サロンデザイン

Pinterest(ピンタレスト)

Google Play で手に入れよう
AppStoreで入手

 

開業するときには、イメージを持つことがすごく大事です。カッコいい美容室や素敵なサロンを見て、参考にしたりイメージを沸かせたりしてポジティブに!

 

Pinterestでお気に入りのサロンイメージをピンしておいて、開業時に担当デザイナーに伝えましょう!

 

設備の見積り作成

ヨドバシ.com

Google Play で手に入れよう
AppStoreで入手

 

融資の申し込み時には、導入予定の設備などの見積もりが必要です。美容室を開業するときには、パソコンやプリンター、音響、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機など家電も多く必要。

 

家電量販店へ行って店員さんに見積りを作ってもらうのも楽しいですが、開業前の時間は貴重です。できればオンラインでパパっと済ませましょう。

 

ヨドバシドットコムでは、わざわざ店舗に行かなくても欲しい商品をカートに入れると、決済直前に見積もりがダウンロードできます。見積りをダウンロードしたらページは離脱し、本当に買うのは融資がおりてからでOKです!

 

ビューティガレージオンラインショップ

Google Play で手に入れよう
AppStoreで入手

 

またまた身内で恐縮ですが、ビューティガレージでもオンラインで見積もりが取れるようになりました! セット椅子やシャンプー椅子、待合スペースなどの設備はもちろん、シャンプーやカラー剤まで。

 

ヨドバシドットコム同様に、カート内の商品を決済直前で見積もり作成してダウンロードできます! こちらも融資が決定してから購入してください!

 

書類印刷

netprint(ネットプリント)

Google Play で手に入れよう
AppStoreで入手

 

ネットワークプリント

Google Play で手に入れよう
AppStoreで入手

 

開業するとき、紙で提出しなければいけない書類が多いのですが、最近はプリンターが家に無いという方も多くいらっしゃいます。この機会にプリンターを買ってしまうというのもありですが、コンビニのコピー機をプリンター代わりにしても良いかもしれません。

 

セブンイレブンではnetprint、それ以外ではネットワークプリントを使用します。どこのコンビニでもいいという方は、パスワードの設定で「数字のみ」などを設定可能なnetprintが使いやすいと思います。

 

開業届け作成

開業freee(フリー)

開業freee

 

開業したら、税務署に開業届などの書類を提出します。行政の書類って、書類ごとに同じ内容を記載しないといけなくて非常に面倒ですよね。

 

このサービスは、クラウド会計で有名な『freee(フリー)』が行っているサービスで、同じ内容の入力個所は複数の書類にまたがって入力されます。書類作成の手間が削減できて、あのイライラが減ります!

 

まとめ

以上、開業前に絞った便利なアプリ、サービスのご紹介でした!

 

この他、便利なサービスをご存知の方はぜひ教えてください!

 

●文/コンシェルジュ室:鴨川

 

この記事のタグ

アプリ 会計 美容室 開業 集客

関連記事

新着記事

開業事例