今さら聞けない! サロンがGoogleマイビジネスに登録するメリット

2018/11/09

今回は、『Google マイビジネス』についてのメリットをお伝えしたいと思います。

 

何か調べることがあれば、自宅にいながらスマートフォンなどで手軽に調べられる時代。インターネットは『Yahoo!』や『Google』といった検索エンジンを使いさまざまな情報を提供しています。

 

インターネットの世界には80億ページもの情報があると言われ、調べているキーワードにもっとも適しているWebページを自動で表示させています。では、なぜGoogle マイビジネスを登録をするとメリットがあるのでしょうか?

 

Google マイビジネスとは

Google マイビジネスとは、Googleの中で店舗や企業の情報を無料で掲載できるGoogle専用の企業ページのようなものです。FacebookページのGoogle版といってもいいでしょう。

 

よくGoogle マップの中に店舗が表示されているケースがありますが、あれもGoogle マイビジネスに登録しているからできることなのです。

 

検索画面で店舗の詳細情報を表示させることができる

インターネットで「地域名 キーワード」で検索をすると店舗の情報を出すことができますが、このとき検索画面には、

  • ウェブサイト(ホームページ)
  • 住所
  • 電話番号
  • 営業時間
  • 訪問者が多い時間帯
  • 口コミ

などの情報が表示されます。

 

その他、店舗までの「経路案内」や「店舗写真」、店舗で“お店フォト”をやっている場合は「店内にいるような画像」まで見ることが可能です。

 

お客様が知りたいと思うある程度の情報を表示させることが可能です。

 

Google マップに店舗を表示させることができる

最近では、検索もGPSと連動していることもあり、「美容室」と検索すると近隣の美容室が表示されるケースがあります。地域名を入れずとも検索ができる時代です。

 

その際にはGoogle マイビジネスに登録をしていることが非常にメリットとなるでしょう。また、

  • 関連性
  • 距離
  • 認知度

といったことでGoogle マップ上の順位にも影響が出てきます。

 

ホームページを検索エンジンに早くインデックスできる

お店のホームページを公開したのに、検索になかなかヒットしないという悩みはありませんか? 意外と知られていませんが、それを手伝ってくれるのがGoogle マイビジネスです。

 

さまざまな検索エンジンがありますが、なぜGoogleを基準にするかというと、2011年からYahoo!の検索エンジンがGoogleの技術提供を受け、ほぼ同じアルゴリズム(組み合わの最適化)になっているからです。

 

検索エンジンの裏側(検索結果を決めるロボット)がGoogleとほぼ一緒なので、Googleに登録をすることで認知度を早めることができます。

 

その他、FacebookやTwitterなどでホームページのURLを貼ることなども効果的です。

 

データが取得できる

その他、Google マイビジネスでは、電話をかけた人、ルートを調べた人、電話をした人などのデータ取得も可能です。

 

まとめ

インターネットに情報を出すのであれば、より多くのお客様に見ていただき、お店からオフィシャルの情報を出すことは当たり前になってきています。検索エンジンがGoogle基準になっているのでGoogle マイビジネスに登録をしておくことは必須だと思います。

 

検索結果画面、Googleマップの店舗の登録、データの取得などさまざまな機能が無料で活用可能です。

 

ネット時代だからこそ、無料のツール、主流のツールをうまく使い、お客様に店舗の情報を届けやすくしておきましょう。

 

費用をかけて対策をすることはできますが、無料でできることもたくさんあります。まずは自分のお店をGoogleに登録しませんか?

 

サロン開業の第一歩として、できることから始めていきましょう。

 

●文/サロン集客チーム:齊藤

関連記事

新着記事

開業事例