大人女性のエイジングケアを非日常の癒し空間で徹底的に叶える|牛久

SALON OWNER

Mu-tol(ムートル)

武藤 亨 さん

  • 牛久で念願のサロンオープンをした武藤様にインタビューです。武藤様が開業を決意したきっかけはありましたか?
  • 以前から「独立したい!」とずっと思ってはいたのですが何から始めていいのか分からず、時間だけが過ぎていく状態でした。少し焦りを感じてきたときにビューティーガレージの無料開業セミナーに参加しました。セミナーの後に個別に相談に乗っていただき、具体的な進め方が明確になったので開業を決意しました。
  • 開業セミナーが後押しになったなら嬉しい限りです。サロン開業を決めてからはどんな準備をしてきましたか?
  • 自分のサロンの強みはなんだろうかと常に考えるようになりました。得意な癒し施術や美髪施術の研鑽に励み、それを踏まえながら前サロンで担当させて頂いていたお客様を全身全霊で満足させることに専念しました。結果的に固定客を以前より増やすことができたのと新規リピートの成功ストーリーが構築できました。
  • 素晴らしいですね。それではサロン開業の中で一番大変だったことはなんでしょうか? また、どのように解決しましたか?
  • 開業に関わる全ての業者と自分一人で対応しなくてはならないことが大変でした。頭がパンクしそうになりました笑。ただその中でビューティガレージが一つ一つ丁寧にアドバイスをくださり、乗りきることができました。
  • ありがとうございます。開業後に開業前のイメージと違うことなどありましたか?
  • プレイヤーとは違う、経営者としての部分がイメージより忙しいですね。具体的には財務、会計周りがまだ不慣れなので勉強中です。
  • 開業して良かったと思うことはありますか?
  • 仕事や育児で忙しくて疲れている方の為に「癒しを与え、非日常を味わってほしい!」というのがコンセプトとしてあったので、お客様とマンツーマンでゆっくり対応ができるようになり、コンセプト通りのサロンとなったので良かったです。自分自身もお客様との時間を大切に過ごせて癒されてます笑。
  • それは良かったですね!では最後に、これから開業したいと思ってる方へ一言お願いします!
  • ビューティーガレージにサポートいただき開業をスムーズに進めることができました!自分1人では開業時期も来年、再来年と延びていたかもしれないし、開業までたどり着くのにさらに苦労したと思います。開業をサポートする業者は他にもありますが、ビューティガレージは開業後も商材などで関係性が続くので良いですね。開業に悩んでいるならまず相談してみると良いと思います。

オーナーの武藤様は縁があり筆者と元々知り合いでしたが、ビューティガレージの開業セミナーで偶然の再開を果たしました。

約10年ぶりに会った武藤様は人一倍、温厚で素直な性格はそのままにサロン経営者としての素養を十分に兼ね備えておりました。

そんな武藤様の開業の軌跡について少し綴っていきます。

■事業計画

最初に見つけた物件は立地は良いものの、一人で営業するには大きく家賃も高めでした。

同じ美容師である奥様がいずれはジョインする予定ですが時期は未定のため、この物件は見送りました。

そして、この物件を見送る決断をしたことで開業する物件と出会うことができました。

開業物件は理容室の跡地だったのでインフラは十分。内装コストを大きく下げれる見込みがありました。

さらにターゲットが勤めていたり、通ったりしている集団施設が周囲に密集しており、駅から少し離れるものの集客が見込めました。

家賃も予算内で、まさに武藤様の理想の物件でした。

【物件は一期一会】

後悔しないように見送る勇気を持つことも重要だと感じたケースでした。

■資金調達

融資は協調融資にすることで相談できる金融機関を増やすことにしました。

個人事業主にとっては公庫と事業用メインバンクの両輪で金融相談ができることはメリットが多いです。

金額については「借りられるだけ借りたほうが良い」とアドバイスする方もいると思いますが、

不要な利息を払うことは無駄なので綿密に初期費用と年間収支のシミュレーションをし、適切な運転資金を残した融資金額で受けることにしました。

結果的には武藤様の頑張りによってシミュレーションよりも初動が良く、借りすぎなくても安全にサロン運営ができる資金調達になりました。

■営業準備

理容室跡地だったので内装については安心感がありましたが、

内装業者の美容室経験が少なかったため、任せっきりにすることなく武藤様自身がたくさんの勉強をしました。

他のサロンと大きな差別化となる酸素カプセルを導入し、癒しサロンの極みとなるようなサロンづくりを目指しました。

途中トラブルが起きても柔軟に真摯に対応し、武藤様の温厚さと素直さが全てを円滑に収めました。

経営者となると様々なステークホルダーが増え、時に困難やトラブルが発生しますが、

武藤様ならきっとこの先どんなことが起きても大丈夫!ということがサポートをしていて感じました。

最後になりましたが、武藤様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

●文/コンシェルジュ室:野呂

プロジェクトメンバー

プロデューサー

野呂

関連記事

その他の開業サポート事例を見る

新着記事