コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者へ。資金繰り支援のまとめ

公開日:2020/03/16  更新日:2020/03/16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
成績

コロナウイルス感染症によって、美容室も大きな影響が出てきています。私の担当するお客さまからも「繁忙期の3月なのに予約が減って売上が厳しい」など相談を受けています。

 

こうした状況を受けて日本政府は、信用保証制度、融資制度の両面から、美容室をはじめとした事業者への資金繰りの支援に乗り出しています。

 

今回は、コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者向けに、実施される資金繰り支援についてまとめておきます。

 

信用保証制度

信用保証制度とは、中小企業者や小規模事業者が、信用保証協会の信用を得て、金融機関から融資を受ける仕組みです。なんらかの事情で、借入金を返済できなくなった時、信用保証協会が事業者に代わって返済してくれます。

 

今回経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の影響で業況が悪化している中小企業者に対する資金繰り支援措置として、信用保証制度の「セーフティネット保証」4号を全国対象に発動、5号の業種を拡大しました。

 

セーフティネット保証4号

・保証内容:借入債務の100%(最大2.8億円)

・条件:売上高が前年同月比20%以上の減少等の場合

・対象地域:全都道府県

 

セーフティネット保証5号

・保証内容:借入債務の80%(最大2.8億円)

・条件:売上高が前年同月比5%以上の減少等の場合

・対象:指定業種(美容室やエステが対象になりました)

 

さらに、3月13日から業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満の事業者等については認定基準の運用を緩和しました。

※「新型コロナウイルス感染症に係る認定基準の運用緩和について

認定の流れ

1)本店・事業所の所在地の自治体に申請を行い、2)金融機関又は信用保証協会に認定証を持参して保証付き融資を申し込みます。

 

より詳しい内容は

BeaUTOPIA『中小企業支援「セーフティネット」5号に316業種追加で理容業・美容業も対象に。危機関連保証を初発動

を参考にしてください。

 

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫も新型コロナウイルス感染症による影響を受けて悪化した事業者に対して、融資枠を特別に設けました。

 

信用力や担保がなくても一律金利で融資。融資後の3年間は0.9%の引き下げも行います。実質無担保・無利子の状態で融資ができます。

 

無利子・無担保融資

この制度は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、業績が悪化した事業者を対象にしています。

 

【対象者】

1)最近1ヶ月の売上高が前年又は前々年の同期と比較して5%以上減少

2)業歴3ヶ月以上3ヶ月以上1年1ヶ月未満の場合には、最近1ヶ月の売上高が次のいずれかと比較して5%以上減少

  • 過去3ヶ月(最近1ヶ月を含む)の平均売上
  • 令和元年12月の売上高
  • 令和元年10月~12月の売上高平均

 

【国民生活事業の金利】1.36% ⇒0.46%

【融資限度額】6000万円

【使途】運転資金・設備資金

【貸付期間】設備20年以内/運転15年以内

 

創業して間もない人は?

新型コロナウイルス感染症特別貸付の対象は創業後3ヶ月以上の業歴の事業所です。創業後間もない人は対象外になります。

 

例えば、6ヶ月の据え置き期間が終わって、返済が始まった人などは、資金繰りに影響が出た場合には相談にのってくれます。

※『新型コロナウイルス感染症特別貸付に関するQ&A

 

無利子・無担保融資のより詳しい内容は

BeaUTOPIA『【無利子・無担保の融資制度】法人の美容室も、個人事業主も、フリーランス美容師も

を参考にしてください。

 

申込に必要なものは?

日本政策金融公庫が申込に必要な書類の提出をアップしています。

 

より詳しい内容は

BeaUTOPIA『美容室経営者・美容師が日本政策金融公庫・国民生活事業の借入を申し込む際の必要書類

を参考にしてください。

 

資金繰りは経営の生命線

記事で何度も書いているように、サロン経営に大切なのはキャッシュです。サロンは決して売上や客数をコントロールすることはできません。サービスの良し悪しではなくお客さまの事情で来なくなるからです。

 

だからこそ、売上がゼロでも、サロンを維持するための固定費を払えるように現金を持っておく必要があるのです。

 

自分のお金が十分でなければ借入を行いましょう。そして資金繰りに関しては情報収集が欠かせません。災害や感染症によって経済全体に影響が出た場合には、政府が発信する情報に注意しましょう。

 

ビューティガレージでは、美容師&美容室経営者のためのビジネスメディアBeaUTOPIAで情報発信を行っております。

 

是非、ご活用ください。

 

●文/コンシェルジュ室:安斎

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビューティガレージ コンシェルジュ室

日本最大級のプロ向け美容商材のオンラインショップ&ショールームを運営する株式会社ビューティガレージで、サロンの開業・経営支援のコンサルタント業務を担当。

15年以上のサポート実績と、数多くの開業事例、データに基づいた分析で、年間600件以上の開業に携わっています。

事業計画書の作成からお店のオープンまで、サロンオーナーと二人三脚で開業準備を行う「開業プロデュース」が好評。成功サロンを多数輩出しています。

関連記事

開業事例