独自ドメインを取得をするメリット

公開日:2021/07/29  更新日:2021/08/13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット上に情報を出すためには、【ドメイン】と【サーバー】の、二つが揃わないとインターネット上に情報を公開することが出来ません。

ですが、よくある無料のブログサービスではサーバーを借りてインターネット上に記事を出すことが可能になります。

無料のブログサービスを使われている方などから、多くご質問頂くのは無料のサービスを使っていて意味があるのか?という質問が非常に多いです。

意味のある、ない。だけで考えてしまえば出している意味があるのですが、最大限の有効的な使い方をしているのか。といわれるとそうではありません。では、どのような運用が一番メリットがあるのでしょうか?

ブランディングを出す

何事にも大切ですが、自社のブランディングの向上は必ず必要な事になります。そもそもブランディングに関してとはどのような事なのでしょうか。

まずブランディングとはターゲット市場のイメージを連想させ、浸透させるのがブランディングという活動の目的です。

ブランディングとは連想させる事が非常に大切です。例えば、牛丼のチェーン店と言えば、皆さんはどんな企業を思い出しますか?「吉野家」「松屋」「すきや」人によって創造をするにも違いがあると思います。

千葉の遊園地と言えば「ディズニーランド」・美容商材のオンラインショップと言えば「ビューティガレージ」のように自社の強みやイメージなどをしっかり浸透させることがブランディングになります。

その顧客によってブランディングのとらえ方は違いますが、確実に浸透をしているもになります。サロン経営も同じで基本は地域に根付いた地域の方から好かれるサロンをつくることが一番のブランディングになります。

 

独自ドメインのブランディングとは

独自ドメインでブランディングをするとは、どのような事なのでしょうか?そもそも独自ドメインとは何でしょうか?
独自ドメインとは、その企業やサービスなどの専用のURLになります。弊社ビューティガレージで例えるのであれば

ビューティガレージ  オンラインショッピング=>【https://www.beautygarage.jp/】
ビューティガレージ  企業ページ      =>【https://www.beautygarage.co.jp/】

上記のURLでも一番後ろの部分が【.jp】【.co.jp】で違います。自分たちの企業名(もしくはサロン名)などで、URLが作れるのが独自ドメインを持つメリットになります。

マンションを自分で所有をしてるイメージになります。自分のマンションの名前を自分で決められらるようなことだと思ってください。【https://マンション名/】

無料ブログとはどのようなものか。有名な無料ブログサービスといえば、【アメーバブログ】などは誰しも一度は聞いたことがあると思います。こちらで例えるなら、有名人の方などのブログで

市川海老蔵さん=>【https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/】
北斗昌さん  =>【https://ameblo.jp/hokuto-akira/】

など、見て頂くとわかる通り【https://ameblo.jp/】となっております。マンション名が既に決まってしまっております。自分の部屋番号しか変更が出来ません。

ネット上では、独自のドメインをもって情報を出しても無料のブログサービスを使って情報を出しても同じになりますが、自分でマンションを1棟もっているのと、マンションのお部屋をもっているのではどちらがブランディングになりますか?

誰しもお部屋を借りていると言うよりも、マンションを1棟もっている方が価値があると思うと思います。

それが独自ドメインを持つというブランディングに繋がります。

独自ドメインのメリット

ブランディングが出来るのもメリットの一つですが、他にもメリットはあります。

ドメインの歴史

独自ドメインは取得してからの歴史があり、その歴史が古ければ古いだけネット上の「老舗」になることが出来るため検索エンジンの対策にも効果的になります。(SEO対策)小さいお子様と同様に時間をかけて作り上げていくイメージです。時間をかけて言葉を教えたり、スポーツを教えたりして時間をかけることで一緒に遊べるようになったりすると思います。

ですが、無料のブログの場合は、ブログサービスを変えたりした場合は、また一からになってしまいます。
子供に、また一から色々と教えていくイメージです。ちょっと悲しいですよね。

独自ドメインの場合は、そのURLを引っ越しをして歴史を引継ぐことが可能になります。歴史を引継ぐことが出来るのでまた「0(ゼロ)」からのスタートにはなりません。

なので、サロンの大きさなどに囚われず少しでも早いタイミングで独自ドメインを持たれることをお勧めいたします。

また、独自ドメインは世界で1つしか取得が出来ません。ビューティガレージのオンラインショッピングと企業ページで【.jp】【.co.jp】を末尾がちがうのも同じドメインの取得が出来ないからです。

皆様も自分のお店で自分だけのドメインを是非取得していただければと思います。

メールアドレスの取得

独自ドメインを持つとそのドメインを使ったメールアドレスを使うことなども可能になるケースがあります。

ホームページを作成された時に問い合わせメールなど送るページがあるかと思います。

その際にフリーアドレスを使っているお店は少し不安に感じませんか?

なので自分のお店のメールアドレスが出来るということは、かなりメリットがあると思います。

会社では、自分のメールアドレスがあると思いますが、お店でも持つことが可能になります。

しっかり自身のお店のメールアドレスを作成し、設定することでお客様がメールを受け取った際のイメージも良くなり、安心していただく事も出来るかと思います。

まとめ

先ほど、「独自ドメインのブランディングとメリット」でもお話しましたが、独自ドメインを持つだけでも今後のサロン運営を考えるとメリットは多いです。

今や、高いホームページを作成しても集客が出来る時代ではなくなってきております。ですが、ホームページを持つのであれば無理ない費用で、少しでもブランディングに繋がるような対策をしていった方がメリットは大きくなります。

ほとんどのお客様は、「2店舗目を出したらホームページを作ろう」・「スタッフを雇えるようになってからホームページを作ろう」と思っている方が多いのですが、最大限有効にインターネットを活用をするのであれば、まずは独自ドメインの取得を行い。ドメイン歴史を少しでも長く保有をする。お店が大きくなったり今後もそのドメインを使いホームページをリニューアルする。どれだけ良いものを作成しても、時間が経てばだんだんと掲載内容はかわっていきます。

お店のメニューや、スタッフなどその時に応じて内容は変更します。でも歴史は無駄にはなりません。

また、時間を遡ってドメインを取得をすることも当然無理です。自分が取得したいドメインは、早めの取得が基本です。

スマートワンでも独自ドメインの設定が可能になりました。この機会に独自ドメインの取得をしお店のブランディングを行いましょう。

開業 ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビューティガレージ コンシェルジュ室

日本最大級のプロ向け美容商材のオンラインショップ&ショールームを運営する株式会社ビューティガレージで、サロンの開業・経営支援のコンサルタント業務を担当。

15年以上のサポート実績と、数多くの開業事例、データに基づいた分析で、年間600件以上の開業に携わっています。

事業計画書の作成からお店のオープンまで、サロンオーナーと二人三脚で開業準備を行う「開業プロデュース」が好評。成功サロンを多数輩出しています。

関連記事

開業事例