髪に優しいこだわりメニューが多数!東十条の隠れ家サロン

SALON OWNER

Lil Sheep

生井 さん

  • メインターゲットを教えてください。
  • スタイルにこだわりを持っているけど、年齢による薄毛や白髪など髪の悩みを抱えている30代後半~40代前半のサラリーマンです。もちろん、幅広くお客さまにアピールはしていきます。薄毛・抜け毛など、髪の悩みは男性だけではありませんから。
  • 生井様は、当初、居抜き物件を希望されていました。
  • この物件も、もともと居抜き物件でした。でも、理想のサロンにするためには、結構いじる必要がでてきて、結局内装はガラッと変わりました。
  • 忙しくて、なかなか物件を探す時間もなかったようですが、どうやって見つけたのですか?
  • この場所は、通勤でいつも通っていました。向かいにあるセブンイレブンの店員さんと仲良くて飲みに行ったとき、前のオーナーが出ていくことを聞きました。これから物件探ししようかと思っていた時、運よく居抜き物件がでてきたのです。

    さっそく不動産に問い合わせたら、一番手だったので待遇もよくしてくれました。現地調査に来てもらってから、居抜きだと理想のサロンができないなと思ったので、造作物の撤去もお願いしたら通りました。
  • 物件はスムーズに決まりましたが、逆に時間がかかったところはなんでしょう?
  • ロゴです。自分でロゴを書いて、友人に依頼しました。結構何度も試行錯誤を重ねて完成させました。
  • 開業までのプロセスで一番大変だったのは何でしょうか?
  • 融資ですね。事業計画書はビューティガレージさんの開業プロデュースで手伝ってもらったので助かりましたが、融資の面接の人から「この規模のサロンじゃ満額は厳しいですね」と言われて不安になりました。「資金が足りなくなったらどうしよう」ってかなり焦りました。
  • 結局、満額もらえましたね。しかも1週間足らずで結果が出ました。
  • ちょっと脅された感じですね(笑)。融資が決まったのを安斎さんから聞いて、ホッとしました。
  • 本当によかったです。思ったより早く結果が出たので、物件契約、内装もスムーズに運びましたか?
  • はい。デザイナーの関口さんとは何度も打ち合わせをしてイメージのすりあわせを行いました。デザインについては本当に細かいところまでやりとりできました。

    床をモルタルにしたかったのですが予算の関係であきらめました。それでも、それっぽい感じの床には仕上げてもらいましたので満足です。
  • 最後に今後についてお聞かせください。
  • いろいろやりたいことはあるのですが、まずは軌道に乗せることに集中していきたいです。幸い、前のサロンからのお客さまが予約してくれています。

    目の前のお客さまに満足してもらえるようなサロン運営を心がけます。軌道に乗ったらスタッフを増やしていきたいですね。
生井様はキャリアも実績も十分でした。事業計画書も自己資金も不備はないと思っていました。生井様はサロンワークが忙しく、12月31日までお仕事をされていました。そして1月5日にオープン。

 

働きながら開業の準備をするためには、やはりサポートは必要です。物件が偶然見つかっても、計画書などが出来ていなかったら融資が間に合わず、開業できなかった可能性はあります。

 

生井様は、自分が忙しくてすべてできないことを知っていたからこそ、弊社の開業プロデュースに申し込んでいただきました。自分の状況を客観的に判断できる力は、とても大切だと思いました。

 

今後の生井様の活躍を心より期待しております。

 

360° カメラでみたサロンの様子です。画面を動かしてご覧ください。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


東十条 - Spherical Image - RICOH THETA

プロジェクトメンバー

プロデューサー

安斎

デザイナー

関口

関連記事

その他の開業事例を見る

新着記事