気張らずに通える♪地元密着!大人のための隠れ家サロン!

SALON OWNER

8beat

酒井 さん

  • この度はオープンおめでとうございます!初回の開業相談に来て頂いてからちょうど半年でのオープンとなりましたが、この半年間はいかがでしたか?
  • 当初は余裕を持って開業準備を始めたつもりでした。サロンで働きながらの開業準備だったので、オーナーには融通を効かせてもらってサロンワークをしていましたが、後半は本当にバタバタでした・・・
    でも無事にオープンを迎えられて、とりあえず安心しています。
  • 当初予定していたオープン日より、少し伸びてしまったとのことですが、何か理由があったのですか?
  • ちょうど最終の開業準備をしている段階で、GWの大型連休に入ってしまったんです。大型連休中は休みの企業も多く、諸々の契約が想定よりも後倒しとなってしまったんです。
  • その他、開業準備で大変だったことはありますか?
  • 以前勤めていたサロンから自分の店は割と距離近いところにあります。ありがたいことに今後も通って下さると言っていただいているお客様もいらっしゃいました。そのため、新規のお客様は顧客の方にご迷惑にならない程度に来てもらえればいいかなと思っており、オープン時に広告費はそこまでかけない予定でした。
    しかし、掲載予定だった広告媒体が思っていたよりも値段が高く・・・
    ランニングコストが想定よりも高く掛かってしまうことになりました。

    なるべく自分で準備を進めたかったのですが、開業準備の終盤ではやらなくてはならないことが本当に多くて、チラシ作製やポスティングまで手が回らなくなってしました。
    最初から業者さんの力を借りればよかったと少し後悔しました。
  • 内装のこだわりを教えて下さい。
  • メインのお客様は女性ですが、男性でも入りやすい空間にしたかったので、アメリカのガレージのような雰囲気にしました。
    初回の内装の打ち合わせ時には、ぼんやりとしかイメージが決まっていなかったのですが、デザイナーの鈴木さんがイメージを汲み取ってくれたので、納得のいく内装になりました。
  • 今後、開業を志す方に一言お願いします。
  • 余裕を持って準備を進めても、初めての開業では想定外のことが絶対に起こると思います。
    そして手続きや、打ち合わせなど、やらなくてはならないことが本当に沢山あります。
    全部自分でやろうとしないで、業者さんに任せられることは最初から任せてしまった方が、時間にも心にも余裕ができるかと思います。
    また、働きながらの開業準備だったので、事業計画書・融資のサポートを受けてよかったなと思います。
サロンワークで忙しいにも関わらず、酒井様はご自身で進んで開業準備を進めて下さり、こちらからお願いをした必要資料を作成するだけでなく、更にアピールできるようにと、ご自身で追加資料を作成して下さいました。

その熱意が融資担当者にも伝わって、希望額での融資が受けられたのではないかと思います。

また酒井様が仰っていたように、業者に頼るところ、自分自身でしかできないところを判断し、上手く業者を利用することが、開業準備が円滑に進むポイントなのかと思います。

酒井様の今後の活躍を期待しております。

 

プロジェクトメンバー

プロデューサー

原田

デザイナー

鈴木

関連記事

その他の開業事例を見る

新着記事