一生涯のパートナーサロンを目指して

SALON OWNER

life with hair〜smil〜スミール

大熊京介 さん

  • 開業おめでとうございます。 まず、スミールのターゲットを教えてください。
  • ターゲットは、地元に住んでいらっしゃる50代後半から60代の女性です。
    開業場所は私の地元なのですが、子供の頃からお世話になっている方が非常に多いんです。
    とてもお世話になった方々に、少しでも恩返しをしたいという思いでサロンを作りました。
  • サロンのコンセプトを教えてください。
  • コンセプトは「トータル・アンチエイジング」です。
    髪の毛をきれいにして、ターゲットの人たちに少しでも元気に、笑顔になってもらいたい。という思いが一番です。
    この想いは店名の「スミール(スマイル)」にも込めています。

    更に髪の毛だけではなく内面からも元気になってもらいたいので、ウェルカムドリンクにはアンチエイジングのハーブティーやカフェインレスコーヒーにリラックス効果のあるチョコレートなどをご提供しています。
  • 他にターゲットに合わせて工夫したことはありますか?
  • サロンデザインにも、ターゲットは強く意識してデザインしてもらいました。
    車椅子で来店してもらうことも多くなるので、車椅子のまま入れるようにトイレは広くしたり、シャンプー台も床上げをしないよう、店内のバリアフリーにこだわりました。
  • 振り返ってみると開業の準備で大変だったことはなんですか?
  • 1番大変だったのは、事業計画書を作成していたとき。
    次に大変だったのは、開業の約10日前まで働いていたので業者さんとの調整が大変でしたね。
  • 今回は開業プロデュースというサービスを受けての開業でしたが、このサービスはご注文して良かったですか?
  • 本当に良かったです。
    むしろ受けていなければ開業できなかったと思います。
    1月にビューティガレージさんに無料相談に行きました。
    今まで漠然としていてわからなかった、やらなければいけないことやスケジュール、そして予算感が明確になり、開業までの道筋がはっきりとわかりました。
    開業したい時期から逆算すると、すぐに動かなければいけないことがわかり、すぐに開業プロデュースを申し込みました。
    特に事業計画書の作成をサポートしてもらったのは良かったです。
    とても一人では作成できませんでした。融資のサポートもありがたかったです。。
    私の友人たちにもおすすめします。
  • 今後、開業を志す人達にメッセージをお願いいたします。
  • 自分がやりたいこと、ターゲットとコンセプトは最初に固めたほうが良いです。
    コンセプトが決まらないと内装とか器具とか何も決まらないので。
    あとは、いつ開業するのかを決めること。
    私は2年前に「2年後に開業しよう!」と心に決めました。
    それまでは東京で働いていましたが、開業するなら地元で、と考えていましたので、勤務先も地元のサロンに変えました。
  • 今後の目標や夢を教えてください。
  • とてもお世話になった方が多い場所で開業することが出来ました。
    地元の人達、地域の人たちを一生涯のお客様にしていきます。
    遺影に選んで頂けるような美しさや笑顔を与えられる存在になりたいですね。
    だから絶対に潰すわけにはいきません。

プロジェクトメンバー

開業プロデュース

鴨川

店舗デザイナー

野本

集客プランナー

木透

プロダクトアドバイザー

中村

関連記事

その他の開業事例を見る

新着記事