Google最強のブランディング|ナレッジパネルとは

公開日:2022/02/24  更新日:2022/02/24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleナレッジパネル

言わずと知れたGoogle。

 

インターネットを利用するとGoogleで検索をされていることも多いと思います。その中でGoogleで最強のブランディング方法をご存じでしょうか?

 

キーワードで検索をしているのに、PCの右側に1つ・スマホだと上位に1つのサロンが出てくる事があると思います。

 

これをナレッジパネルといいます。

 

ナレッジパネルとは

Googleで検索キーワードと最適なコンテンツ(内容)とGoogleが判断をして表示をさせているものになります。

Googleも下記のようなことを実際に述べております。

 

ナレッジパネルは、ナレッジグラフに存在する対象(人、場所、組織、物事など)を検索したときに Google に表示される情報ボックスです。あるトピックに関する概要を簡単に確認できるようにするためのものであり、ウェブ上で利用可能なコンテンツについて Google が把握している内容に基づいています。

ナレッジパネルは自動的に生成されます。表示される情報はウェブ上のさまざまな情報を元にしています。映画や音楽などの特定のトピックに関しては、信頼できるデータを提供するデータ パートナーと協力しており、そのデータを他の公開ウェブソースの情報と組み合わせることもあります。

ナレッジパネルについて Googleへルプより

 

どのサロンもこの部分に表示をさせたいと思っても表示させるのは非常に難しくなっています。

 

ナレッジパネルが有効な訳

先ほど、ナレッジパネルがGoogleが信頼できるデータを表示させていることはお伝えしましたが、表示させようと思って表示をさせられる訳ではありません。

 

表示をさせることができれば、Googleからのお墨付きを頂けたことになりますし、クーポンサイトより上位に出すことが可能になります。

 

その他、通常ではキーワードで検索をするとGoogleマップが表示されその中に上位3位までが掲載されます。

 

この上位3位に入れたらとてもアクセス数が伸びてきます。

 

特に今ではスマホでGPSを使って現在地から検索される人も増えております。ですが、ナレッジパネルではさらに検索が強化されるようになります。

 

通常のキーワードで検索をした場合

MEO

ナレッジパネルで表示される場合

ナレッジパネルに表示されるとキーワードのマップを独占できるようになります。

 

つまり、Googleマップすら表示がされなくなり1つのサロンのみが上位表示をされることになります。

 

他のサロンが表示されないなんて、まさに独占状態。

 

このようにGoogleからお墨付きをもらえるとGoogleマップだけでなくホームページなども上位表示がされやすくなりより露出が図れるようになります。

 

ナレッジパネル

ナレッジパネルを取得する上で大切なこと

どのようなものがナレッジパネルに表示されやすくなるかというと、インターネット上の情報をなるべく合わせることが大切になります。

 

Googleビジネスプロフィール、ホームページ、クーポンサイトなど、インターネット上の情報を合わせるからGoogleから信頼を得られることになります。

 

狙って表示をさせられる訳ではないし、確実に出せる方法もありません。

 

ですが、情報を揃えることや、コンテンツ(内容)に専門性を持たせることは可能になると思うので、なるべく情報をまとめましょう。

 

Google最強のブランディング|ナレッジパネルのまとめ

Googleが決めることなので、表示の確約はありません。

 

ですが、大きなキーワード(業種)などは難しいですが、施術名、薬剤などの名前検索ではナレッジパネルが取得できる場合がございます。

 

引っ越してきて、前のサロンで使っていて良かったものなどを新しい土地で探すお客様もいると思います。

 

集客は、ある程度の幅を持たせることは大切ですが、あるキーワードで表示させることができればよりコアなお客様を惹きつけることになります。

 

できることは、情報をまとめることです。

 

できるだけ専門性を持たせてGoogleからのお墨付きをもらえるようにしたいですね。

 

●文:コンシェルジュ室:齊藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビューティガレージ コンシェルジュ室

日本最大級のプロ向け美容商材のオンラインショップ&ショールームを運営する株式会社ビューティガレージで、サロンの開業・経営支援のコンサルタント業務を担当。

15年以上のサポート実績と、数多くの開業事例、データに基づいた分析で、年間600件以上の開業に携わっています。

事業計画書の作成からお店のオープンまで、サロンオーナーと二人三脚で開業準備を行う「開業プロデュース」が好評。成功サロンを多数輩出しています。

関連記事

開業事例